『あらすじで読む霊界物語』が発売されました!

投稿:2019年12月05日

拙著『あらすじで読む霊界物語』が本日(2019/12/5)全国で一斉に発売されました。

各巻の概要をそれぞれ3~4ページで書き著わした本で、全部で500ページを超えるブ厚い本です。
しかし文庫本なので値段はあまり高くありません。税込で1540円です。

全520ページのうち、私が書いた部分は8割ほどです。他に3人の執筆者がおり、4人の共著になっています。

◆窪田高明(神田外語大学副学長)
 「大本教の始まり」「王仁三郎となおと大本教」
◆久米晶文(宗教・神秘思想などの研究者。著述業)
 「神の発現──出口王仁三郎が「天祥地瑞」に託したもの」
◆黒川柚月(大本や西洋神秘学の研究者)
 コラム「出口王仁三郎の痕跡を巡る旅」ほか

これだけの内容でこの値段なら、かなりお買い得だと思いますよ。
アマゾンなどのネット書店でお買い求め下さい。

アマゾン
楽天ブックス
丸善 honto
紀伊國屋書店
ツタヤ
ヤフーショッピング
文芸社(発行元)

もちろんリアルの書店でも取り寄せは可能です。一部の大書店では陳列してあります。
ネット上で在庫を調べられるお店もあります。

東京だと紀伊國屋書店の新宿本店や、丸善のお茶の水店、丸の内本店、ジュンク堂の池袋本店、渋谷店など。
大阪だと紀伊國屋の梅田本店、本町店、京橋店や、丸善の高島屋店、ジュンク堂の大阪本店、あべのハルカス店など。

日本全国で数十店舗に置いてあるようです。
次のページで調べてみて下さい。

丸善、ジュンク堂、文教堂
紀伊國屋書店