入蒙記に含まれていない幻の文章

投稿:2017年06月03日

霊界物語の特別篇「入蒙記」は大正13年(1924年)に出口王仁三郎がモンゴルに行った時の実録です。
最初は霊界物語第67巻として書かれましたが、大正14年2月に「上野公園」というペンネームで『王仁蒙古入記』というタイトルで出版されました。

その後『王仁蒙古入記』は、昭和10年(1935年)に出版された『出口王仁三郎全集』第6巻に収録されています。

戦後は『全集 第6巻』をもとにして霊界物語特別篇「入蒙記」として出版されましたが、何故だかカットされてしまった文章があります。巻末の「附 入蒙余録」の中の「神示の世界経綸」です。これは「入蒙記」には収録されていません。
『全集 第6巻』を見ると、「附 入蒙余録」には次の5篇が収録されています。

●大本の経綸と満蒙
●世界経綸の第一歩
●蒙古建国
●蒙古の夢
●神示の世界経綸

このうち最後の「神示の世界経綸」だけは、入蒙記に収録されずカットされてしまったのです。理由は不明です。

霊界物語ネットの入蒙記にも入っていませんが、別の文献に入っています。
結論を先に言うと、これです。

http://reikaimonogatari.net/index.php?obc=B195502c21062

『大本史料集成 Ⅱ』収録の「世界の経綸」です。これの第1~9章が、『王仁蒙古入記』の「神示の世界経綸」です。

少々細かい情報を書きます。
実は「神示の世界経綸」は、一次事件のずっと前に、機関誌『神霊界』大正7年10月1日号・10月15日号・11月1日号の3号にわたり、「世界の経綸」と題して掲載されています。

それが『王仁蒙古入記』そして『全集 第6巻』に収録され、さらに昭和9年10月28日には『皇道維新と経綸』という小冊子となって発行されています。

『大本史料集成 Ⅱ』に収録されているのは、この小冊子を底本にしたものです。
この小冊子は前半が「皇道維新について(大正維新について)」という文章で、後半が「世界の経綸」になっています。

PDFがあるので、直接読みたい方はダウンロードして読んで下さい。
http://reikaimonogatari.net/dl.php

(この文章はブログ『霊界物語チップス』(現在は閉鎖)に2010年10月8日に掲載した記事を加筆訂正したものです)