プロフィール

  • 昭和43年(1968年)、栃木県で生まれる。
  • 小学生のとき印税生活を夢見て作家になろうと決心。17歳から小説やシナリオを書いて新人賞に応募を始める。20歳の時、某社のマンガ原作賞で佳作を受賞するが、後が続かずに挫折して20代前半で作家になる夢をあきらめる。
  • その一方、20歳頃から宗教や精神世界を学び始める。
  • 平成3年(1991年)23歳の時に出口王仁三郎を知り、2~3年間、王仁三郎の教えを学ぶ。
  • 平成7年(1995年)の阪神淡路大震災・オウム真理教事件の前後から世紀末対策の活動を始めるが、うまく行かず挫折。
  • その一方、IT長者になること夢見てプログラミングの勉強を始める。しかしテクノロジーの急激な進化について行けず挫折。
  • 世紀末を挟み約10年間、人生の目的を失い、悶々とした日々を過ごす。日雇い労働などで生活費を稼ぎ、時にはホームレス的な生活をしながら、全く未来の見えない人生を送る。(この間、王仁三郎の教えを学ぶようなことはしなかったが、何故か王仁三郎に師事する気持ちだけは強く続いていた)
  • 平成15年(2003年)8月、インターネット上に王仁三郎関係の情報が少ないことに気づき、悲しく思う。その状況を自分が改善しようと一念発起する。9月、ウェブサイト『王仁三郎資料センター』を開設し、インターネット上での活動を開始。(当初は「湯川原音泉」というハンドルネームを用いていた)
  • 平成15年から18年にかけて霊界物語全83冊の電子版を制作し、無償で配布する。(この電子化の作業をやり遂げたことで自分に自信が持てるようになった)
  • 平成18年(2006年)、サイトをリニューアルし、名称を『王仁三郎ドット・ジェイピー』(略称オニド)に変更。
  • 平成19年から、ネットの外に出て、リアルの活動を開始する。
  • 平成19年(2007年)、仲間とイベント活動「王仁の庭」を計5回開催。
  • 平成20年(2008年)1月19日、仲間と「霊界物語朗読ライブ」を開催。(この時から、こういう活動をすることが自分の仕事だと思うようになった)
  • 平成20年(2008年)7月・12月、霊界物語をもとにしたマンガ『深遠微妙(しんえんびみょう)』と『雪山幽谷(せつざんゆうこく)』を制作し、愛善世界社より上梓。
  • 平成21年(2009年)1月から、霊界物語の普及促進のため『霊界物語入門講座』を始める。以後、平成27年(2015年)までに講座・勉強会・セミナーの類を約100回行う。
  • 同年5月、読書サイト『霊界物語ネット』を開設。
  • 平成22年(2010年)、「王仁魂復活プロジェクト」の事務局としての活動も開始。
  • 平成23年(2011年)、霊界物語をもとにした二次作品としてサウンドドラマ『艮の金神』と『天の岩戸開き』を制作。
  • 同年12月、飯塚弘明・著『霊界物語入門ガイド』(オニド・プロダクション刊)を発行。
  • 平成25年(2013年)1月、飯塚弘明・著『超訳 霊界物語 ~出口王仁三郎の[世界を言向け和す]指南書』を太陽出版から上梓。
  • 平成26年(2014年)8月、飯塚弘明・著『超訳 霊界物語2 出口王仁三郎の[身魂磨き]実践書 ~ 一人旅するスサノオの宣伝使たち』を太陽出版から上梓。
  • 平成27年(2015年)6月、検索サイト『王仁DB』を開設。
  • 平成28年(2016年)6月、出口恒・著、飯塚弘明・協力『誰も知らなかった日本史 ~切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言)皇室に隠された重大な真実~』をヒカルランドより上梓。
  • 平成31年(2019年)3月、出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典サイト『オニペディア(Onipedia)』を開設。
  • 令和元年(2019年)12月、共著『あらすじで読む霊界物語』を文芸社より上梓。