プロフィール

短いプロフィールはこちらにあります)

  • 昭和43年(1968)4月1日、栃木県宇都宮市で生まれる。
  • 小学生のとき印税生活を夢見て作家になろうと思う。17歳から小説やシナリオを書いて新人賞に応募する。某社のマンガ原作賞で佳作をもらうが、後が続かずに挫折して20代前半で作家になることをあきらめる。
  • また20歳の頃から精神世界に目覚めて、平成3年(1991)23歳の時に出口王仁三郎を知る。
  • 平成15年(2003)9月、インターネット上にウェブサイト『王仁三郎資料センター』を開設。(当初は湯川原音泉というハンドルネームを用いる)
  • 平成15年から18年にかけて霊界物語全83冊の電子版を制作し、無償で配布する。
  • 平成18年、サイトをリニューアルし、名称を『王仁三郎ドット・ジェイピー』(略称オニド)に変更。
  • 平成19年から、ネットの外に出て、リアルの活動を開始する。
  • 平成19年(2007年)、イベント活動「王仁の庭」を開催。
  • 平成20年(2008年)、霊界物語をもとにしたマンガ『深遠微妙』(しんえんびみょう)と『雪山幽谷』(せつざんゆうこく)を制作。(監修・出口孝樹、脚本・飯塚弘明、作画・漫画集団じゅげむ、発行所・愛善世界社)
  • 平成21年(2009年)、霊界物語の普及促進のため『霊界物語入門講座』を始める。
  • 平成22年(2010年)、王仁魂復活プロジェクト事務局長として活動を開始。
  • 平成23年(2011年)、霊界物語をもとにした二次作品としてサウンドドラマ『艮の金神』と『天の岩戸開き』を制作。
  • 同年12月、『霊界物語入門ガイド』(オニド・プロダクション刊)を発行。
  • 平成24年(2012年)、霊界物語のメインテーマであり日本建国の精神である「言向け和す(ことむけやわす)」を活動の中心にする。
  • 平成25年(2013年)1月、太陽出版から『超訳 霊界物語 ~出口王仁三郎の[世界を言向け和す]指南書』を発刊。
  • 平成26年(2014年)8月、『超訳 霊界物語2 出口王仁三郎の[身魂磨き]実践書 ~ 一人旅するスサノオの宣伝使たち』を発刊。