邪教の役割

投稿:2016年03月09日

霊界物語のちょっと気になる言葉です。

第46巻第6章『千代心』から、お千代の歌


心の曇った人間を
初めのうちから正直な
誠ばかりを教えたら
なかなか容易によりつかぬ
それ故天地の神様は
曲津のなすがままにして
御目(おんめ)をとじて黎明(れいめい)の
来(きた)る時をば待たせつつ
迷える魂を天国に
お救い下さる有難さ