日別アーカイブ: 2017年9月2日

「霊界物語の文字数は聖書の5倍」の根拠

Published / by 飯塚弘明
投稿:2017年09月02日

何年も前のことですが、霊界物語の講座をやり出した頃に、霊界物語の外観を説明するために文字数を調べようと思いました。

全部で83冊あるわけですが、本というのは文字の大きさや行間の取り方によって、1冊の文字数が大きく変わります。だから霊界物語がどれほど長い書物なのか、他の書物と比較するにしても単純に冊数では比較できないのです。
キリスト教の聖書と比較しようと思ったんですが、聖書は1冊の分厚い本になっているので、単行本にしたら何冊になるか、てんで見当が取れません。
そこで文字数を調べて、比較しようと思いました。
そういうことが簡単に出来るのも(いや、それなりに大変な作業ですが)、電子の時代の強みですね。

で、一番最初に数えた時は、かなり大ざっぱな数え方でしたが、だいたい5倍かな、というメドがつきました。
霊界物語の方はすでに電子化されたテキストがあるので文字数を数えるのは比較的容易ですが、聖書の電子テキストはなかったので、手持ちの文語訳聖書の1ページあたりのだいたいの文字数を数え、それにページ数を掛けるという、かなり大ざっぱな数え方でした。
それでもだいたい5倍だということが分かったので、講座などで5倍だと話すようになったんですが、あまりにも大ざっぱすぎて、もし間違っていたら、間違った情報が広まってしまうので、それはマズいなと思い、しばらくしてから、インターネットで聖書の電子データを見つけて、それで数え直したのです。
文語訳聖書も発行から50年以上経っていたので、誰かが電子化してくれていたので助かりました。

それで文字数を数えたら、霊界物語は約820万文字、聖書は約177万文字という結果が出ました。霊界物語は聖書の約4.6倍です。
これによって自信を持って「霊界物語は聖書の約5倍」と発信することが出来るようになったのです。

ところが、その時の計測データがどこかに行ってしまって見つかりません。
たしかオニドに載せたような気がしたのですが・・・何度かサイトを引っ越ししたりしているうちに、行方不明になってしまったようです。

そこであらためて、文字数を数えることにしました。
やはり根拠を示すことが出来ないとね、世間一般から相手にしてもらえませんから。
「飯塚が勝手に言っているだけだろ」ということになってしまいます。

それで今回はみっちり調べて、細かいレポートを書いて記録することにしました。

文字数にかかわらず、ブログやメルマガや本に書くことは、たいてい結論だけ書いて、細かいデータや思考プロセスは書かないようにしています。細かいことは読者は興味がないと思われるからです。
しかし手元には細かいことを書いて記録しておかないと、なぜそういう考えに至ったのか分からなくなってしまいます。
そこでこれからは、細かいことをレポートに書いて、PDFにして、国立国会図書館にも贈って、後世に残るようにしたいと思います。

レポート(PDF)はオニドの「調査研究レポート」のコーナーからダウンロード出来ます。興味ある方はどうぞ。
 ↓ ↓ ↓
http://www.onisavulo.jp/report.html